ロゴ
HOME>Topics>税金に関する悩みは税理士に相談【確定申告もお任せ可能?!】

税理士選びで失敗しないための選び方

税理士を選ぶときは顧問料の安さだけで選ぶのは、やめておきましょう。安さだけで選んでしまうと、失敗してしまう可能性が高いと言われています。下記では、税理士を選ぶときにみるべきポイントを紹介しています。

税理士を選ぶときに見えるべき部分

  • 税理士が過去に担当した案件(実績)
  • 依頼したい内容を解決できそうかどうか
  • 税理士とのフィーリング(相談しやすさ・話しやすさ)

税金に関する悩みは税理士に相談【確定申告もお任せ可能?!】

男女

相性の良い税理士を探す

税金問題や確定申告の相談をするために、税理士を雇うなら相性の良い税理士を見つけましょう。税金に関する相談以外にも、年末調整や経理代行・決算業務などを任せることができると言われています。また、税務調査に強い税理士なら税務調査時にしっかりと対応してもらうことができるため、安心です。

税理士を変更するタイミング

女性

決算申告前

この時期に税理士を交換してしまうと、しっかりと引き継ぎすることができず書類上のミスが増えてしまいます。そのため、決算申告が終わった後で税理士を変更してみましょう。

税理士が忙しくない時期

新しく雇用する税理士のタイミングを見ることも大切です。税理士が忙しい時期に雇用してしまうと、スムーズに対応してもらうことが難しいとうのが主な理由と言われています。

雇用したい税理士がみつかったとき

新しく雇用する税理士が見つかる前に、現在雇っている税理士を解雇してしまうと税理士不在期間が生じてしまい、この期間の管理を自分達で行なわなければいけないため、解雇するときは新しい税理士を見つけてからにしましょう。

広告募集中